IGLOO's Press

マスコミに報道された
イグルーセキュリティの最新ニュースです。

マスコミに報道されたイグルーセキュリティの最新ニュースです。

IGLOO's Press 詳細
(株)IGLOO SECURITY,カンボジアのアワースクールボランティア進行 ​ 2018.05.11 202

『カンボジアの子供たちの夢を応援する』 

(株)IGLOO SECURITY,カンボジアのアワースクールボランティア進行




 

 

 

- より多い学生に教育機会を提供するための『ビンゴ(氷庫、Bingo)館』起工式イベント開催
- 文化体験機会の拡大に焦点を当てた芸能授業進行 
- 先導セキュリティ企業として子供たちの夢を支援し応援できるボランティア活動を持続的に展開する計画 

 

 

[2018年02月26日]次世代統合セキュリティ管理先導企業(株)IGLOO SECURITY(代表取締役イ・ドッチュン)は、2月19日から23日までケップ・アントンソル 村に位置している教育機関の「アワースクール」でカンボジアの海外ボランティアを進行したと話した。今年で6回目を迎えた今回のボランティア活動にはイ・ドッチュン代表と社内イベントを通じて選抜されたIGLOO SECURITY役職員が参加してアワースクール学生と教師に向けた「ビンゴ(氷庫、Bingo)館」起工式イベントを開催して芸能教育を実施する意味ある時間を有した。
 
IGLOO SECURITYは、「子供たちの夢を安全に保護しよう」という目標のもとで2013年からケップ・アントンソル村に位置している子供の教育機関である「アワースクール」で幼少年の教育支援に焦点を合わせた海外ボランティアを毎年進行している。短い時間にわたって役に立つ単発性の救護事業を進行するよりは九九、アルファベット、クメール語の学習など多様な教育用アプリケーションを実行できる最新機種のコンピューターと教育資材を伝達するなどアワースクール学生が正しく成長し自ら自立できるように教育と文化恩恵を提供するために重点を置いている。

まず、IGLOO SECURITYのイ・ドッチュン代表とIGLOO SECURITY役職員はアワースクールの先生と一緒にアワースクール学生と教師らに向けた教育場及び事務室として活用される「ビンゴ館」新築工事の起工式に参加した。教育に参加しようとする子供たちは多いが多様な年齢層に合わせた教育プログラムを提供できる空間が絶対的に不足しただけ、より多くの学生と先生を受け入れられる教育環境造成でアワースクール学生の学習水準に相応しい多彩な教育カリキュラム開発と提供がより容易になる見通しだ。 
 
これとともに、IGLOO SECURITY役職員の才能寄付を通じて、教育インフラ及び教師不在でアワースクール学生が普段には接することが難しかった芸能分野に対する興味を高められる多彩なプログラムも設けられた。いくつかの基本カラー粘土で数十種類のカラーを作り出すことができるので色彩感覚を身に付けられるカラー粘土授業とデジタルピアノを活用した音楽教習を進行するなど現在アワースクールで施行する教育カリキュラムを一層発展させて文化体験の教育機会を拡大することに重点を置いた。
 
一方、IGLOO SECURITYはアワースクールのボランティア活動参加者を選抜するために、「IGLOOロット」社内イベントを昨年末5週にわたって進行した。役職員に「イ・ドッチュン代表」、
「IGLOOスター」、「IGLOO家族の夜」など会社と関連された提示語がついた数字30つの中で5つを選択するようにし、毎週5つの番号を選んで数字を最も多く当てた役職員5人にアワースクール訪問の機会を提供した。各事業部の職員が順番どおり参加した抽選過程とこれによって選抜された役職員ニュースを毎週全社が共有して役職員から熱い反響を得た。 
 
IGLOO SECURITYのイ・ドッチュン代表は、『教育はいかなる困難も克服できる強力な勇気と力を与える。役職員の集約された知識と知恵を意味するIGLOO SECURITY社内図書館「ビンゴ」と同一な名を有する「ビンゴ館」開館を通じて、カンボジアのアワースクールでもより多い子供たちが多様な教育機会を提供されて大切な夢を育んでほしい。これからもボランティア活動を持続的に展開し、子供たちの夢を支援し応援する計画だ』と明らかにした。

 

 

  

Prev, Next List
Next イ・ドッチュン(株)IGLOO SECURITY代表、科学·ICT有功者に選定されて鉄塔産業勲章を受賞
Prev (株)IGLOO SECURITY、行政安全部長官表彰を受賞​